ジムニーのカスタムと改造

JA22Wを2インチアップしました。

JA22Wを購入してすぐに2インチアップしました。
2インチだっけ?って怪しい感じですが、ショックはIMPSですが、コイルスプリングはメーカー不明です。

 

4×4パワーズから購入しました。

 

 

 

ピカピカ。まぶしいくらい。
これを購入した時の帰り道、すごく嬉しかったです。
コイルがジムニーの車内をコロコロ〜って、それだけの事ですが笑っちゃいました。

 

さてガレージに戻ってサスペンションの交換です。

 

まずはリジットジャッキでタイヤを浮かせます。

 

 

この頃はヘビースモーカーでしたので、ウマに乗せてから一服。ジムニーが落ちてこないことを確認しました。
次にすることは、左右フロントのブレーキラインのクリップを外しです。

 

 

これをしないとブレーキラインをぶっち切って大変なことになります。
ではフロントから交換しましょう。

 

純正のショックの頭、ステムのダブルナットが外れませんでした。今ならラスペネかけたり、インパクトでギュ〜〜〜ンって回しましたが、この当時そんな知識も経験もありませんでした。
で、どうしたかですが何とディスクグラインダーで切っていました。衝撃・・・バカです。

 

 

関係ないところまで削っちゃうし。
困った男でした。

 

はい、純正のコイルとショックが外れました。

 

 

今度はインプスのサスペンションとコイルを取り付けました。

 

 

ここまで問題なく来ているようですがかなり時間がかかりました。確かフロントだけ終わって晩酌しちゃったと思います。
で、次の日にリヤの交換をしました。

 

まず純正の取り外し。

 

 

 

リヤはスプリングとショックが別体でしたので簡単でした。と思ったら伏兵が。
ショック下部が固定できませんでした。

 

 

ショックブラケットの変形が原因だと思います。
また素人整備の無鉄砲さ発揮。
なんとショックのループを削りました。恐ろしい。。。

 

 

 

無茶するなぁ。
一応ガムテープで養生してますが、ガスショックの本体に穴が開いたら使えません。なんとも素人。

 

 

 

 

はい、やっと入りました。

 

 

 

ドラムなどきれいにスプレーを吹いて完成です。

 

この後、ホーシングがズレましたので調整式のラテラルロッドに交換しました。
しかも両方ピロボール。
必要なかったなぁ。無駄使いしました。

 

 

 

いや〜恥ずかしい事してましたね。
ド素人のむちゃぶり発揮です。

 

 

参考にしてはいけません。

 

JA22系のフロントショックって下にお皿が付いていて高いし、プロコンプとか使えないですよね。
今ではお皿が無くてもブロックで一般的なショックが取り付けできるものがありますよ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ここにコメントが挿入される
http://www.inetagency.net/doc/comment/3/ echo mb_convert_encoding($html, "Shift_JIS");