ジムニーのカスタムと改造

ジムニーJA22Wを2インチボディリフトしました。

今回はボディーリフトです。
50mm、2インチアップです。

 

目的は・・・よく分かりませんでした。
当時はとにかく車高が高いほうが良いと思っていたので、○○のためにって事じゃないのがジムニー初心者の証。
このときは自分ひとりでは出来なかったので、4×4パワーズの社長さんと一緒に行いました。

 

では作業の様子です。

 

まず内装をできるだけ取り外しておきます。
今ではインナーフェンダーの無いJB31シエラに乗っていますが、当時このJA22Wは立派なファミリーカーでしたので、内装もきちっと取り付けていました。

 

 

その後はパワーズにレッツゴー。
まずエアクリーナーを取ります。

 

 

取れました。

 

 

この後、ステアリングシャフトを取ります。

 

 

 

 

で、フレームとボディの間にパンタグラフジャッキを入れます。

 

 

ボディのフロントとリヤも上げていきます。

 

 

真ん中部分にブロックを入れた状態です。

 

 

 

ボディのリヤ部分です。

 

 

ガソリンタンクへのホースは50mmアップのボディリフトではギリギリ大丈夫でした。

 

 

左フロントのブレーキホースのブラケットを社長さんに溶接してもらいました。

 

 

ここまでOKです。
トランスファーのノブは当然50mm下がります。

 

 

ATのシフトは表示がちょっとずれます。

 

 

JA22に限らず、JA11でもAT不可とかMTしかボディリフトできませんって事がありますが、オートマのリンケージを調整すればズレも少なくなります。
ATでも問題なくボディリフトできました。

 

 

まずは、ボディリフト前の画像です。

 

 

ボディリフト後の画像です。

 

 

当たり前ですが、車高が上がりました。

 

 

 

何のために上げるのかって全然考えなしに上げました・・・
困ったジムニー初心者でした。

 

このJA22Wをどんな目的で改造しているのかも定かではない状態が続きます。
お金と時間を相当無駄使いしました。

 

本当にバカだなぁって今になって思います。
反省。

 

 

 

 

 

ここにコメントが挿入される