ETC車載器をジムニーに取付

ETC車載器をJA22WジムニーにDIYで取り付けました。

家族での旅行に必要なもの。
お弁当。
飲み物。
楽しい会話。
その他いっぱいありますね。

 

ファミリーカージムニーに必要なのはETCですね。
我が家は海なし県に住んでいますので、「海」って単語にものすごく敏感です。

 

海水浴は毎年恒例行事。
お仕事の都合が付かない年は日帰りでも行きました。

 

ではETC取り付けを自分で行いましょう。DIYって言うらしいです。
大手量販店でETC車載器を購入したとき、取りつけどうしようって思いますよね。

 

私も最初自分でETC車載器を取り付けるなんてできないって思っていました。
しかし店員さんの話を聞いていたらできそうな感じがしました。

 

何事も挑戦だ!

 

さてETC車載器を買ってきました。
セットアップはしてもらいましょう。車検証が必要かな?

 

 

 

取扱説明書はじっくり理解できるまで読みましょう。

 

 

 

では作業開始。
最初にETC車載器本体の位置を決めます。
ジムニーのフロントガラスは電波を通すので、どこでもOKです。OKと言っても目の前に貼る人はいないと思いますが、フロントガラス上部の20%以内に納めるのかな?

 

 

 

 

しかしJA22Wは内装がフルトリムに近いので面倒です。
この後、ルームランプのステー折りました・・・

 

 

 

あ〜ぁ。
まぁしょうがない。綺麗に撤去しました。この処理は後ほど。

 

 

長いタイラップに電源コードをビニールテープで巻きつけて、内装の隙間にはわして行きます。

 

 

 

本当にどこでもトリムがあります。

 

取りましょ。

 

 

はい、バカンバカンって外しました。

 

 

 

するするっと通して電動パワステのモーターのわきを通しました。

 

 

今回は大手量販店の店員さんから教えてもらったヒューズボックスから電源を取り出します。
ACCでONになるところを探して取り付けます。

 

 

私はどこだっけ?わすれちゃったのですがラジオかな?
常時電源は困りますね。

 

あと大きな電流は必要ないのでリレーは不要ですね。

 

ぶっ壊したルームランプのステーは接着剤で直しました。

 

 

はい完成。

 

 

 

 

 

では試運転。

 

おりゃ〜とか言ってますが結構緊張。

 

 

 

ひえ〜ゲート近く。

 

 

 

お〜〜〜〜。

 

 

通過!成功しました。

 

やっほ〜。

 

 

今度は高速道路を降ります。

 

 

 

またまた意味もなく緊張。

 

 

 

 

無事成功です。

 

 

今回はDIYでETC車載器を取り付けましたが、もう自分で取り付けるってことはあんまりないですよね。最近の車はほとんど最初から付いてるよって感じです。しかし軽トラックや軽バンなど標準で付いていない車のオーナーさんは参考にしてみて下さい。

 

あっシガーライターから電源取るのって良くないみたいですね。
良い子の皆さんはしないように。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ここにコメントが挿入される
http://www.inetagency.net/doc/comment/3/ echo mb_convert_encoding($html, "Shift_JIS");