ジムニーのカスタムと改造

JA22Wのシフトノブの交換をしました。

今回はJA22wのATのシフトノブの交換です。
ジムニーは長くプッシュ式のATでしたが、いつかな?最近はゲート式ですよね。

 

このゲート式のATセレクター。
ベンツが早い時期から採用していました。

 

そしたら名前は伏せますが私の大嫌いな自動車評論家。
「ゲート式はシフトミスが多発し危険だ」と。。。
わはは〜この愚か者!
今じゃプッシュ式のATの方が珍しいわい。知ったかぶったアホめ。
お前のことは一生信用しないぞ。

 

 

ま、自動車評論家ってこんな程度です。
今時信用する人も珍しいか・・・

 

 

さ、交換しましょう。

 

 

車止めしたりサイドブレーキしたりして安全を確保しましょう。さすがにバッテリーのマイナス端子抜く必要はないですね。

 

まず、Lレンジまでガガって下げましょう。
プラスのドライバーでねじを外せば、スポンって取れます。

 

 

次に化粧のためのカバーを入れます。

 

 

プッシュの棒を押した状態のままイモネジを締めます。

 

 

はい簡単。

 

じゃ〜〜〜ん

 

 

ベンツっぽい感じ、いいです。
簡単イメージチェンジ、終了です。

 

 

 

スポンサーリンク